HadoopTimes

「進化を遂げたNetAppビッグデータソリューションfor MapR」 後編

前編はこちら

ソリューション概要

capa_scale前回に引き続いて今回は具体的な中身についてご紹介していきます。

  • Hadoop ディストリビューションに 「MapR」を採用し、よりエンタープライズ向けへ
  • NetApp Eシリーズに最新モデルのE5500を採用し更なるハイパフォーマンス対応
  • Cisco UCSサーバとEシリーズのみで構成されるビルディングブロックでシンプルスケールアウト