HadoopTimes

実践 機械学習:レコメンデーションにおけるイノベーション
技術情報

【ホワイトボードウォークスルー】SASの分析ソリューションのご紹介

MapRとも相性が良く、さまざまなビジネスニーズに対応可能なSASの分析ソリューションのご紹介

今回のホワイトボードウォークスルーでは、SAS Institute Japan (株)にて分析プラットフォームをご担当されている山本圭一氏に、SASが提唱するアナリティクス・ライフサイクルと昨今ニーズが高まっているビッグデータとストリームデータからビジネスバリューを生み出す方法について解説していただきます。

SASとMapRはそのエンタープライズ性の高さやコンフィグの自由度により他のHadoopより好相性となっています。詳細はWPをご参照ください。

 

ベンチマーク結果:SAS Visual Analytics on MapR Converged Data Platform

ベンチマーク結果:SAS Visual Analytics on MapR Converged Data Platform
この資料では、SASVisualAnalytics( 以下SASVAと略す)のインフラとなるMapR Converged Data Platform における環境構築および性能評価について評価・考察します。

評価・考察の目的

  • インストール検証においては、OS、MapR、SAS のインストール作業手順の確立、およびインストール時の設定値を洗い出しインストールの標準設定/個別設定を明確にし安定したインストールを支援する事を目的とします。

  • 機能検証においてはHadoop 機能にフォーカスしてSASVA のデータロード機能がMapR
    と連携して製品が所定の機能を提供できる状態であることを確認します。

  • MapR Hadoop ディストリビューションを採用することで、Apache Hadoop と比較し、
    システムの性能向上、システムの安定稼働、システム管理の用意性が実現出来ることを
    確認します。

  • 本検証報告は、製品導入における判定・補足資料として使用されることを希望します。


是非ご覧ください。

無料ダウンロードはこちら

こちらの記事もおすすめです