HadoopTimes

実践 機械学習:レコメンデーションにおけるイノベーション
ニュース

クリエーションラインがMapR Technologies社との協業を強化し、Sparkを軸としたデータ分析ビジネスを拡充

ニュース

クリエーションライン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:安田忠弘、以下”クリエーションライン”)は、このたびMapR社との協業強化の一環として再販契約を締結し、Sparkを軸としたMapR Converged Data Platform関連ソリューションの提供およびインテグレーションの提供を開始しました。

MapR Converged PlatformはMapR Technologies社が独自開発したHadoop Distributed Filesystem (HDFS) 互換のMapR-FSを核として、従来型のHadoopに加え、スケーラブルデータ分析フレームワークであるApache Spark、ハイパフォーマンスデータベースであるMapR-DB、pub-sub型のデータストリームプラットフォームであるMapR Streamsの各機能が追加された柔軟性に富んだ統合データ分析プラットフォームであり、国内外のエンタープライズ企業において多数の導入実績を持ちます。

クリエーションラインは、MapR Technologies社との強固なパートナーシップを通して次の活動に力を入れていきます。

  1. ライセンス再販の如何に関わらずSparkを軸としたデータ分析ビジネスの推進
  2. エンタープライズ企業の求めるデータ分析プラットフォーム(ハイパフォーマンスデータベース、スキーマレスSQLクエリエンジン、スケーラブルデータストリームフレームワーク)の提供およびインテグレーション
  3. MapR-DBやMapR StreamsとElasticsearchを併せたソリューションによる、よりリアルタイムなデータ活用
  4. Apache MesosやApache Myriadといった次世代リソース管理、クラスタ管理フレームワークの啓発、推進

クリエーションラインは、アルパイン株式会社様とのデータ分析プロジェクトをはじめとして、複数の企業に対してデータ分析サービスおよびインテグレーションサービスを提供しており、今回の再販契約締結を元に、さらにデータ分析ビジネスを協力に展開してまいります。

MapR Technologies株式会社様からのエンドースメント

MapRはこの度のクリエーションライン株式会社様のMapRとの協業強化の発表を歓迎いたします。以前よりクリエーションライン様とMapRはApache DrillやSparkにおける技術協業を進めておりましたが、今回の協業強化によりさらに技術分野だけではなくビジネス分野でも協業し、より多くのソリューション開発とそれに伴うビジネスの拡大が期待できます。お客様にとっては、バッチからリアルタイム分析、Hadoopクラスタからデータセンターのリソース管理まで、ニーズに沿ったデータ活用を最新のテクノロジーやOSSを用いて高い技術力で支援できる強力なパートナーが立ち上がったと言えるでしょう。

MapR Technologies社 カントリーマネージャ 平林 良昭

クリエーションライン株式会社について

2006年1月設立。1) 高可用性を実現する高度なネットワーク、ストレージ設計能力、2) マイクロサービス化・データ解析アルゴリズム作成などの高度なソフトウェア設計・作成能力、3)インフラから上位レイヤーの各種サービスに対して自動化など効率的な運用監視を実現する技術ノウハウを持つ技術者集団です。国内外の大手通信事業者、データセンター事業者、サービス提供事業者などに対して多くの実績を持っています。事業およびサービス詳細は、ウェブサイトをご覧ください。http://www.creationline.com/

このプレスリリースについてのお問い合わせ先

クリエーションライン株式会社 マーケティング担当 近藤
電話   03-5829-8355 メール sales@creationline.com