HadoopTimes

ストリーミングアーキテクチャ Apache Kafka とMapR Streams による新しい設計手法
ニュース

マップアール、日本法人の新カントリーマネージャが就任

ニュース

マップアール・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都千代田区、以下MapR)は、平林 良昭(ひらばやし よしあき)が、2016年4月1日付でMapRの日本法人カントリーマネージャに就任したことをお知らせします。

平林はMapRの日本法人の立ち上げメンバーであり、MapRの日本での全てのビジネスにかかわってきただけでなく、前職のEMCの時からGreenplum製品を担当しビッグデータとHadoopに関わってきました。まだ歴史の浅いビッグデータにおいて、実経験の豊富な平林がカントリーマネージャに就任することにより、日本市場でのリーダーシップのポジションをより強化するだけでなく、これから本格的に利用が始まるエンタープライズ市場でお客様のさらなるビジネスの伸長やコスト削減の支援をしてまいります。いよいよ始まるエンタープライズ市場での本格的なビッグデータ分析や盛り上がってきたIoT分野では、エンタープライズグレードのHadoopやNoSQL、さらにDrillやSpark、イベントストリーミングといった分析に必要な要素を活用できるコンバージド・ソリューションが必ず求められます。

今回の新カントリーマネージャ就任とあわせ、日本法人の体制も営業、エンジニアとも増員し強化していきます。また、着任にあたり平林は次のように述べています。

「MapRは独自の堅牢かつハイパフォーマンスなファイルシステムを基に、唯一従来のHadoopの問題点を解消した革新的なアーキテクチャをApache Hadoopにもたらしました。それにより、Hadoopのリアルタイム性が向上し、分析を『今』起きているビジネスに活かすことができます。同様にNoSQLデータベースの最適化、JSONデータをサポートし、分析基盤としてだけでなく、オペレーショナル環境の基盤としても利用でき、オペレーショナルと分析のシステム間でデータを行き来させる必要がなくなり、よりリアルタイムなビジネス支援が可能となります。HadoopやNoSQLの新テクノロジは、Web企業では既に一般的に活用され、ビジネスを支える上で欠かせないテクノロジとなっています。そういったHadoopエキスパートと言えるWeb企業でのHadoopを含めた分析システムの最適化を柱に、そしてIoTやデータドリブンビジネスによる企業成長に新テクノロジの採用が加速するエンタープライズでの採用を併せ、日本法人の責任者として貢献したいと考えています。これまでの経験を活かし、パートナー様とのより強い協業を推進しながらも直接お客様ともコミュニケーションし、日本のお客様に向けた取り組みに邁進してまいります。」

<日本法人カントリーマネージャ 略歴>

平林 良昭(ひらばやし よしあき)
平林は、1992年に米国St. Michael’s大学を卒業以来、ベリサイン株式会社やファストサーチ&トランスファ株式会社等の外資系ITベンダーで直販やハイタッチ営業の要職を務めてきました。2013年にMapR Technologiesの日本法人を開設する際の創業メンバーであり、MapRに入る前はMapRのOEM先でもあったEMC社のGreenplum事業部でGreenplum MRの営業責任者を務めていました。

■マップアール・テクノロジーズについて
MapRは、トップランクのHadoopおよびSparkをグローバルイベントストリーム、リアルタイムデータベース、エンタープライズ・ストレージに統合した業界唯一のコンバージド・データ・プラットフォームを提供し、顧客がデータの持つ巨大なパワーを活用できるように支援しています。ミリ秒単位の応答が求められる不正検知、安全で高可用性が求められるヘルスケアにおけるデータ主導の洞察、侵入検知のためのペタバイト規模の分析、カスタマーエクスペリエンス向上のための業務処理と分析処理の統合など、厳しい要件を伴う製品ニーズを持つ企業がMapRを利用しています。ほとんどの顧客は12ヶ月以内に投資の回収を達成し、5倍以上のROIを実現しています。MapRは、ワールドクラスのプロフェッショナルサービスと、4万5千人の開発者、データアナリスト、システム管理者がビッグデータスキルの習得に利用した無料オンデマンドトレーニングを通して、顧客の成功を確実なものにします。また、アマゾン、シスコ、グーグル、HP、マイクロソフト、SAP、テラデータは、MapRの強力なエコシステムパートナーです。投資家には、Google Capital, Lightspeed Venture Partners, Mayfield Fund, NEA, Qualcomm Ventures and Redpoint Venturesが名を連ねています。MapRは米国カリフォルニア州に本社を置き、東京都千代田区に日本法人を構えています。

ホームページ: http://mapr.com/jp
Facebook  : https://www.facebook.com/maprjapan
Twitter  : https://twitter.com/mapr_japan

■お客様からのお問い合せ先
マップアール・テクノロジーズ株式会社 営業部
Tel: 03-5288-5370  Email: sales-jp@mapr.com

■報道関係者からのお問い合せ先
マップアール・テクノロジーズ 広報事務局 リードプラス株式会社 担当:大橋
Tel: 03-6278-7566  Email: maprpr@leadplus.co.jp