HadoopTimes

ストリーミングアーキテクチャ Apache Kafka とMapR Streams による新しい設計手法
イベント

NetApp Innovation 2016

netapp_innovation_title
本来自由であったはずのクラウドに縛られていませんか?
もはや複数のクラウドを活用するハイブリッド クラウドは当たり前になっています。
企業の重要なデータをクラウドの垣根なく運用するにはどのようにすれば良いのでしょうか?
ネットアップの提唱する「データ ファブリック」とは、さまざまな方向に延びる布の繊維(ファブリック)のごとく、データを自由に行き来させ、運用を飛躍的に向上させるソリューション提供をゴールに掲げた、新時代のデータ管理ビジョンです。
NetApp Innovation 2016では、ストレージベンダーとして22年の実績と経験を有するネットアップが、クラウド時代のデータ管理の課題に対する具体的な解決策を、幅広いソリューションポートフォリオと共にお届けします。

マップアール・テクノロジーズは「12:10~12:55 L-2」にて「データドリブンビジネスへの第一歩~NetAppとMapRで始める分析用データレイクとその活用法~」と題しセッションを行います。ぜひご参加ください。

開催概要

タイトル

NetApp Innovation 2016 Tokyo

開催日時

2016年2月2日(火)10時00分-19時30分(受付開始:9時15分)
※ネットアップ入門セッションに限り、9時より開始(受付開始:8時30分)
※セッション終了後、懇親会開催

開催場所

ANAインターコンチネンタルホテル東京

開催内容

基調講演、分科会セッション、展示エリア、懇親会

参加費

無料(事前登録制)

主要対象者

  • 情報システム部門にて、システム企画・設計・運用を統括される責任者様、部門長様、およびご担当者様
  • 経営企画部門や情報化推進部署などで、システム企画の責任者様、部門長様、およびご担当者様
  • 企業向け情報システムの構築に携わる技術者様、企画ご担当者様

※同業他社様、一般のお客様等、受講対象と異なる方からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。
※主催者の判断のもと、イベント運営に支障を来す行為などある場合は会場内からご退場いただく場合がございます。

主催

ネットアップ株式会社

お申し込み

NetApp Innovation 2016