HadoopTimes

導入事例:メディカル・データ・ビジョン株式会社

mapr-gurunabi_title社名に“豊富な実証データに基づいた医療の実現”という意味がこめられたメディカル・データ・ビジョン株式会社は、2003年の創業以来、膨大に蓄積された医療・健康情報を有効活用することが、医療の質向上、ひいては生活者にとってのメリット創出につながると考え、医療データの収集と利活用を中心に事業を展開しています。同社では、蓄積した医療ビッグデータの基盤として安定的かつ高性能、将来を見越した拡張性を備えたMapRを採用しました。

こちらの資料では、同社の課題である、

  • データ量の増大による拡張性
  • データ量の増大によるパフォーマンス問題
  • 様々なデータフォーマットに対応する基盤の必要性

を、MapRを導入することでどのように解決したのかをお話いただきました。