HadoopTimes

実践 機械学習:レコメンデーションにおけるイノベーション
ニュース

MapR、Oracleの元幹部Matt Millsを社長兼COOに任命

ニュース

2015年10月7日
マップアール・テクノロジーズ株式会社 

さらなる成長を目指しHadoopのリーディングベンダの経営陣に業界のベテランが参画

カリフォルニア州サンノゼ、2015106 – Apache™ Hadoop®ディストリビューションのトップランクに位置付けられ、Webスケールのエンタープライズストレージとリアルタイムデータベースの機能を統合しているMapRは、本日、Matt Millsを社長兼COOに任命したことを発表いたします。

MattMills4x4業界経験豊富でかつ、高い評価を得ているMatt Millsは、MapRの成長を加速させ市場におけるリーダーシップを世界規模で拡大する任務を担います。Millsは、MapRの共同創業者で最高経営責任者であるJohn Schroederの直属の部下としてこの任務を遂行することになります。

Matt Millsは、20年以上Oracleに勤務し、同社では上席副社長兼ゼネラルマネージャであり、執行委員会のメンバーでもありました。Oracleでは8千人のチームを率いて数十億ドル規模の事業を率いていました。

MapRの共同創業者で最高経営責任者であるJohn Schroederは次のように述べています。

「Mattは比類なき高いレベルの業界知識と経験をMapRにもたらしてくれるでしょう。私とMattはMapRの将来のビジョンを共有しており、Mattがリーダーシップを発揮すれば、MapRの目前に広がる重要なビジネスチャンスを最大限に活かし、世界中のあらゆる業界で急速な成長をし続けるはずです。」

今回、社長兼COOに任命されたMatt Millsは次のように述べています。

「MapRは現在最も活気のあるエンタープライズソフトウェア市場のリーダーです。この市場を見ると、私がかつて率いていたチームが大成功を収めた初期のデータベースを巡る戦いを思い出します。MapRのテクノロジは明確な利点と高い価値を顧客に提供します。それは、このテクノロジが確実に収益性につながる強力で成長力の高いビジネスモデルであることの証拠です。MapRの急成長の次のステップへ踏み出すこの時期にMapRの経営陣に加われたことは大きな喜びです。」

■マップアール・テクノロジーズについて

MapRは、Hadoopを駆使し、ミッションクリティカルかつリアルタイムな業務利用を支援する、エンタープライズ・グレードのプラットフォームを提供 しています。MapRは1つの統合ビッグデータ・プラットフォームの中で、かつてない安定性と使いやすさ、そして世界最高速レベルの処理性能を HadoopやNoSQL、データベース、ストリーミングアプリケーションにもたらしています。MapRはGlobal 2000企業やWeb 2.0企業を中心として、メディア、コンシューマー製品、金融サービス、政府機関、医療機関、製造業、市場調査、ネットワーキング・コンピュータ、小売業、通信事業等、700社以上のお客様にご利用いただいております。また、アマゾン、シスコ、グーグル、テラデータ、HPは、MapRの強力なエコシステムパートナーです。投資家には、Google Capital, Lightspeed Venture Partners, Mayfield Fund, NEA, Qualcomm Ventures and Redpoint Venturesが名を連ねています。MapRは米国カリフォルニア州に本社を置き、東京都千代田区に日本法人を構えています。

ホームページ: http://mapr.com/jp

Facebook  : https://www.facebook.com/maprjapan

Twitter    : https://twitter.com/mapr_japan

Hadoop総合情報サイト:https://community.mapr.jp/

■お客様からのお問い合せ先