HadoopTimes

MapR on System x 分析用ソフトウェア・デファインド・ストレージ

ビッグデータ時代のエンタープライズ企業の悩みを1つのシステムで解決!

mapr-on-system-x

「データを貯める」、 そしてその「データを活用する」。エンタープライズ企業の悩みをMapR on System x 「分析用ソフトウェア・デファインド・ストレージ」で解決します。

進化した分析用「データレイク」ソリューション 「分析用ソフトウェア・デファインド・ストレージ」3つのメリット

データを貯める

実績のあるMapRのファイルシステムがベースなため、Hadoopの全機 能を活用可能。データを格納、蓄積するだけではなく、データを入れた 瞬間から検索や集計、データのクレンジングが可能。全て並列分散処 理されるため、非常に高速。単なるSDSと異なるインテリジェンスSDS で、データレイクとしての利用も可能です。

データを活用する

基幹系、業務系の構造化データもログといった準構造化データも、画像 や音声といった非構造化データもあらゆるデータを格納可能。入れた データは瞬時に圧縮(圧縮アルゴリズムは選択可能)され、容量効率向 上。標準NFSインターフェースも備え、データの出し入れも容易です。 データバックアップもスナップショットも備えます。

しかも安価に

従来のNAS+DWHの機能を持ちながら、コストはNASの 1/9。同じ予算で何倍ものデータを格納、活用可能。大量 データを移動させる必要もありません。Apache Drillを使 い、蓄積データにSQLやBIでアクセスすることも可能です。