HadoopTimes

ストリーミングアーキテクチャ Apache Kafka とMapR Streams による新しい設計手法
ニュース

MapR Technologies、Google Capital主導で1億1,000万ドルを資金調達

ニュース

2014年7月1日
米国マップアールテクノロジーズ社

Hadoopディストリビューションのトップランクに位置付けられている米国マップアール・テクノロジーズ社(本社:米国カリフォルニア州、以下MapR)は、本日、1億1,000万ドルの資金調達を完了したことを発表しました。これは、Google Capitalが主導したエクイティファイナンスが8,000万ドルで、シリコンバレー銀行を主幹事とする協調融資が3,000万ドルとなります。エクイティファイナンスには、新規にQualcommのベンチャー投資グループQualcomm Venturesの参加、そしてLightspeed Venture PartnersやMayfield Fund、そしてNEAやRedpoint Ventures等の既存投資家による参加が含まれます。

Google Capitalのゼネラル・パートナー、ジーン・フランツ氏は、次の通り語っています。
「MapRは、世界中の企業がHadoopを迅速かつ容易に実装して、目覚ましいビジネスの成果を上げることを支援しています。今回の資本参加は、MapRがエンタープライズ企業に素晴らしいソリューションを提供することを信じているからであり、実際にMapRは非常に強力で成長性の高いビジネスを構築してきました。」
なお、今回の投資に伴い、フランツ氏はMapRの役員会メンバーに加わります。

MapRのCEO兼共同創設者のジョン・シュローダーは、次の通り述べています。
「Googleは長期にわたりHadoopにコミットしてきており、Google CapitalはMapRにとって理想的な株主です。お客様による急速な採用と、大きなビジネス成果、投資収益の実現、そして私たちが提唱するビジネスモデルの資本効率性も相まって、今回の投資が実現しました。Google Capitalのような上質な戦略的投資家を迎えられたことに非常に満足しています。また、Qualcommはモバイルシステムのリーダーですし、IOT(Internet of Things)の先頭に立っているため、私たちが成長を加速して世界的リーダーとなるために必要な力となります。ライセンスを購入し、私たちのシステムを既にインストールされている500以上の企業が我々の強力な基盤であることに加え、資本基盤を構成する新旧の投資家の多大な資源とともに、さらに前進して参ります。」

今回の調達資金は、MapRがビッグデータとアナリティクス分野で成長を続けるために活用されます。2014年度第1四半期時点において、受注件数は2013年度比で3倍となっていますが、この度の資金により世界的なGo-To-Market、新規市場開拓プログラムを促進し、ミッションクリティカルやリアルタイム、業務系へのMapRの採用の動きを加速させます。

Qualcomm Venturesの取締役のアルバート・ワン氏は、次の通り語っています。
「Hadoopはビッグデータエコシステムの礎石で、MapRはこの領域でリーダーシップを発揮してきました。私たちが投資する理由は、拡大するIOTを活用して利益を瞬時に生み出す力をMapRが持っているからです。」

MapRは、金融、ヘルスケア、メディア、小売り、通信、Web2.0企業のサービスにおいて、顕著な生産性を生み出すHadoop環境を提供します。今回調達された資金は、技術や開発のリソースにも投下され、技術的強みのさらなる促進、Apache Drill、YARN対応のHadoop 2.2、Apache Spark等のオープンソースプロジェクトのサポートにも活用されます。

【Google Capitalについて】
Google Capital is a growth equity fund backed by Google. Google Capital invests in companies that use technology to change the way people experience the world. Advised by Google technology and product leaders, the Google Capital team has the extensive operational and technical expertise to make smarter investments and help our portfolio companies succeed. Google Capital’s investments to date include SurveyMonkey, Lending Club, and Freshdesk. (www.googlecapital.com)

【マップアール・テクノロジーズについて】
MapRは、Hadoopを駆使し、ミッションクリティカルかつリアルタイムな業務利用を支援する、エンタープライズグレードのプラットフォームを提供 しています。MapRは一つの統合ビッグデータ・プラットフォームの中で、かつてない安定性と使いやすさ、そして世界最高速レベルの処理性能を HadoopやNoSQL、データベース、ストリーミングアプリケーションにもたらしています。MapRはフォーチュン100企業やWeb 2.0企業を中心として、金融サービス、小売業、メディア、医療機関、製造業、通信、政府機関等、500社以上のお客様にご利用いただいております。また、アマゾン、シスコ、グーグル、HPは、MapRの強力なエコシステムパートナーです。投資家には、Lightspeed Venture Partners、Mayfield Fund、NEA、Redpoint Venturesが名を連ねています。MapRは米国カリフォルニア州に本社を置き、東京都千代田区に日本法人を構えています。
ホームページ: http://jp.mapr.com/
Facebook: https://www.facebook.com/maprjapan
Twitter : https://twitter.com/mapr_japan

【お客様からのお問い合せ先】
マップアール・テクノロジーズ株式会社 営業部
Tel: 03-5288-5370  Email: sales-jp@mapr.com

【報道関係者からのお問い合せ先】
マップアール・テクノロジーズ 広報エージェンシー ㈱パワードコミュニケーションズ 担当:若色
Tel: 03-6902-2106  Email: mapr@powered-communications.com

こちらの記事もおすすめです