HadoopTimes

実践 機械学習:レコメンデーションにおけるイノベーション
最新動向

MapRとシスコが初のビッグデータシステム用業界標準ベンチマーク結果を発表

トランザクション処理性能評議会 (TPC) では、慌ただしい日が続いていました。TPCベンチマーク (TPC-C、TPC-D、およびTPC-Hなど) とは、顧客注文の追跡や倉庫の在庫の最適化から重大なリアルタイムのビジネス決定のサポートに至るまで、日々の生活の広範囲に関連するトランザクション処理システムにベンチマークを付けるための業界標準指標です。これらのベンチマークは、1992年に初めてリリースされて以来、これらの種類のシステムを測定するための基準となっていて、関連するデータベースシステムにおける研究、革新、および性能改善のための重要な要素となっています。

新しいデータソースや分析方法の出現によって、ITはトランザクションの処理方法を刷新することを迫られ、そのために、TPCは近来TPCx-HSと呼ばれるビッグデータ技術のための新しいベンチマークをリリースしました。TPCベンチマークの長い歴史の中で、この新しい一連のテストは、それぞれの独自の展開に適したスケールで平等にHadoopアーキテクチャを比較すること (全体の性能とコストを含む様々な面において) を可能にするでしょう。

MapRとシスコは、シスコUCSプラットフォームで実行するMapRディストリビューションの結合ソリューションを使用して、TPCx-HS用の業界初となるベンチマーク結果を発表いたします。

ベンチマークは、ビッグデータ用のシスコUCS統合インフラストラクチャ (シスコUCS CPA v2) 上で実行するApache Hadoopを含むMapRディストリビューションから構成されています。MapRは、最適化されたシャッフルやデータおよびファイルへの高速アクセスなど、ベンチマークを達成するためのカギとなったいくつかのアーキテクチャの革新をもたらしました。

ハードウェアは、Apache Hadoopを含むMapRディストリビューションを実行する2つの冗長なアクティブ/アクティブシスコUCS 6296ファブリックインターコネクトを使用して相互接続された16のシスコUCS C240 M3サーバーから成っていました。
以下は、テストの結果とTPCのサイトで発表されているテスト結果の詳細へのリンクです。

ベンチマークについて、シスコからの詳細は、 この記事を参照してください。
Hadoopの性能はMapR (Terasort世界記録を破った企業として覚えていてください) において重要であり、シスコとともに、これらの新しい業界ベンチマークの結果を発表する最初の業界ソリューションであることを誇りに思います。

こちらの記事もおすすめです