HadoopTimes

ストリーミングアーキテクチャ Apache Kafka とMapR Streams による新しい設計手法
製品情報

M5 Enterprise Editionとは

M5 Enterprise Edition

MapR M5はApache HadoopベースのMapRのHadoopディストリビューションです。数十のApacheプロジェクトを強力なプラットフォーム上に搭載し、エンタープライズ・グレードの信頼性や圧倒的なパフォーマンスおよび管理性を追求しました。

M5は完全なデータ保護、保存および処理を行える唯一のHadoopディストリビューションであり、多くのリーディング企業のマスター記録システムとして利用いただけます。M5は、災害復旧が必要となるような状況においても、SLAを遵守可能な非常に高い可用性を提供します。

主な特長

ビジネスクリティカルなアプリケーションのサポート

MapRは、クリティカルなビジネスで要求される機能を提供する唯一のディストリビューションです。MapRは99.999%の可用性、一貫性のあるポイント・イン・タイムリカバリ、および障害回復が提供されるよう設計されています。MapRにはノード障害やMapReduce障害、データアクセスポイント障害に対する保護が含まれ、Hadoopの全レイヤーにおいて冗長性を確保できます。

マスター記録システムとしてのHadoop

M5は、人的ミスやアプリケーションのエラーから回復可能な一貫性のあるポイント・イン・タイムリカバリ機能を提供します。これによりHadoopは信頼性の高いマスター記録システムとして利用可能です。M5のスナップショットの機能は、ストレージに負荷をかけずに効率的に取得でき、任意の間隔で様々なデータ保護ニーズに応えるように設定することが可能です。

Hadoopの目標復旧時間(RTO)の遵守

image5_0M5のミラーリング機能により、障害回復とそれによるSLAの遵守が可能になります。ミラーリングによりクラスタをまたいでデータを効率的に複製でき、本番環境同士や本番環境とテスト環境間、オンプレミスとクラウド間でのデータのミラーリングが可能になります。

こちらの記事もおすすめです