HadoopTimes

実践 機械学習:レコメンデーションにおけるイノベーション
ニュース

ビッグデータ分析のためのHadoop関連技術として注目される 「Apache Spark」「Apache Drill」「Apache Hive」「Apache Pig」 の技術者向けトレーニングを開始

ニュース

日本サード・パーティ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 豊、以下 JTP)は、ビッグデータ活用基盤構築のための分散コンピューティング技術「Hadoop(ハドゥープ)」の関連技術として今最も注目されている「Apache Spark」「Apache Drill」「Apache Hive」「Apache Pig」の技術者向けトレーニングコースを提供します。

第一回は、技術ごとに分かれた計3つのトレーニングコースを2016 年 5 月 9 日から 18 日の期間中に、JTP 本社にあるトレーニングセンターで開催します。

新たに開催されるトレーニングコースは、Hadoop関連技術の中でも昨今注目を集めている以下のソフトウェアについての基礎的な知識を、短期間で効率良く学習することを目的としています。

  • インメモリ分散分析フレームワーク「Apache Spark」
  • ANSI SQL準拠スキーマフリークエリエンジン「Apache Drill」
  • 大規模データ分析のためのデータフロー言語とフレームワーク「Apache Hive」「Apache Pig」

これらは、普及が進むHadoopプラットフォーム上でデータ分析を行う上で必須となる、各技術の概要に触れることができるトレーニングです。それぞれのトレーニングは独立しており、各1~2日間で対象とする技術課題や基本的な利用方法について実習を交えながら学習します。短期間でHadoop関連技術を一度に学ぶこともできますし、気になる技術を選択して受講いただくことも可能です。

本トレーニングの開発は、米国 MapR Technologies 社(本社:カリフォルニア州サンノゼ)が行い、日本ではJTPが日本語で提供します。

 

各トレーニングの詳細及びお申し込みは以下サイトをご参照下さい。

「Apache Spark Essentials」http://edu.jtp.co.jp/course/363

「Self-service SQL with Apache Drill」http://edu.jtp.co.jp/course/340

「Data Analysis with Apache Pig and Hive」http://edu.jtp.co.jp/course/339