HadoopTimes

ストリーミングアーキテクチャ Apache Kafka とMapR Streams による新しい設計手法
イベント

【2018年11月開催】Hadoop Operations:Cluster Administration

2018/11/19 ~ 2018/11/21の3日間コース
【5月開催より MapR 6.0 対応予定!】

このトレーニングコースでは、実際にMapRクラスタのセットアップ、MCSよるクラスタ管理を体験いただけます。また、MapR独自の機能であるボリュームの作成やスナップショット作成、ボリュームのミラーリング設定などを実世界のシステム管理者のシナリオを備えた幅広い実践的なハンズオンで実施します。このコースを修了すると、MapR Certified Cluster Administrator認定試験 (MCCA) を受験することができます。

コース名 Hadoop Operations:Cluster Administration
コースコード MapR-001
コース概要 このトレーニングコースでは、実際にMapRクラスタのセットアップ、MCSよるクラスタ管理を体験いただけます。また、MapR独自の機能であるボリュームの作成やスナップショット作成、ボリュームのミラーリング設定などを実世界のシステム管理者のシナリオを備えた幅広い実践的なハンズオンで実施します。このコースを修了すると、MapR Certified Cluster Administrator認定試験 (MCCA) を受験することができます。
コース日程 3日間 9:30-17:00
価格 240,000 円 (税別)
対象者 ・MapR Hadoopクラスタでビッグデータビジネスを行いたい方
・MapR Hadoopクラスタを構築、管理されたい方
言語 テキスト:英語
講義  :日本語
前提知識 ・オンデマンドコースESS 100の完了 – ビッグデータ入門または同等の知識
・viなど Linuxのテキストエディタを使用する能力
・Linuxのコマンド操作を含む、基本的な知識
・ターミナルプログラムの操作
(Mac上のターミナル、Windows上のPuTTYおよびWinSCPなど)
コース詳細 ・MapR Hadoopクラスタの概要
・MapR Hadoopクラスタのインストール
・MapR Hadoopクラスタの管理
・ボリュームの作成
・スナップショットの作成
・ミラーボリュームの作成
・クラスタのモニタリングと監視
・ディスクとノードのメンテナンス
・トラブルシューティング

受講お申込みはこちらから