HadoopTimes

実践 機械学習:レコメンデーションにおけるイノベーション
イベント

【2018年2月開催】Self-service SQL with Apache Drill

コース概要

このトレーニングコースでは、Apache Drill の利用方法を紹介します。 Hiveテーブルの構造化データ、HBaseやMapR-DBの半構造化データ、ParquetやJSONなどの複雑なデータファイルタイプなど、さまざまなデータ型についてSQLクエリを記述します。 また、各実行ステップで関連するさまざまなサービス、分散SQL実行のクエリをDrillで最適化する方法についても学習します。 このコースを修了すると、MapR Certified Data Analyst認定試験 (MCDA) を受験することができます。

コース情報

受講日数

2日間

開始時刻~終了時刻

9:30-17:00

正規受講価格

199,000円(税別)

コース詳細

・Apache Drill の概要
 - Drillの構成要素
 - Drillbit の構成
・Apache Drill を用いた構造化データに対する SQL操作
 - Hive、Parquetに対する SQL 操作
・Apache Drill を用いた非構造化データ対する SQL 操作
 - JSON に対する SQL 操作
・Drill Explorer によるデータ探索
 - スキーマの確認
 - データのプレビュー

対象者

・Apache Drill を用いてクエリを実行しデータ活用されたい方

前提知識

・Linuxのコマンド操作を含む、基本的な知識。
・ターミナルプログラムの操作
(Mac上のターミナル、Windows上のPuTTYおよびWinSCPなど)
・SQLの初級から中級までの操作。
・オンデマンドコースESS 100の完了 – ビッグデータ入門
・オンデマンドコースESS 101の完了 – Apache Hadoop Essentials
・基本的なHadoopの知識

言語

テキスト:英語
講義  :日本語

開催スケジュール

2018.02.15 〜 2018.02.16 (品川御殿山会場)

詳細、お申し込みはこちら