HadoopTimes

実践 機械学習:レコメンデーションにおけるイノベーション
イベント

ビッグデータ分析入門

今日ビッグデータという言葉をよく目にします。ビッグデータを活用するには、組織の様々な立場の人が関わっていく必要があります。

ビッグデータって、データサイエンティストって何だろう?
ビッグデータを使って何かしてみたい。
組織でどうやってビッグデータを活用できるのだろう?

そんなみなさまに、ビッグデータ活用の第一歩。
ビッグデータの概要からデータ・サイエンティストが担う役割まで1日で学べます。

コース概要

コース名 ビッグデータ分析入門
目標 ・ビッグデータの特徴を述べることができる
・データ・サイエンティストの役割、必要な能力を説明することができる
・データ活用を行う目的と目的達成の為の活用手順について説明することができる
・データ活用の対象となるデータに応じた分析手法、ツールを選択することができる
・事業への活用の判断のためにデータ分析を使用する事を検討できる
コース内容 ・ビッグデータの概要 ・R 言語によるデータ分析
・データ・サイエンティストとは ・実機演習
・ビッグデータの活用
対象者 ビッグデータを具体的にどのように活用すれば良いか知りたい方
前提条件 コンピュータの基礎知識がある方
日程 2014 年6 月16 日(月) 9:30~17:00
受講料 無料
主催 日本サード・パーティ株式会社