HadoopTimes

IoT/ビッグデータセミナー 2017 in 広島

当セミナーにつきまして、多数のご参加をいただきありがとうございました。
当日の講演資料を提供させて頂きます。
この資料で更なるご理解につなげていただければ幸いです。

※本ページのフォームよりお申込み後、閲覧いただけます。
※資料は順次公開予定です。

【日時】 2017年9月7日(木)14:30~17:10(受付開始14:00)
【主催】 三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社(MDIS)
【共催】 マップアール・テクノロジーズ株式会社, SAS Institute Japan株式会社
【参加費】 無料(事前登録制)
【定員】 30名
【会場】 三菱電機株式会社 中国支社 8F会議室
〒730-8657 広島県広島市中区中町7番32号 ニッセイ広島ビル8F
【プログラム】
14:30~14:35 ご挨拶 御挨拶及び本日の内容についてご説明いたします。
14:35~15:20 IoTデータを経営に活用するヒント
~ MDISのIoT/ビッグデータの取り組み ~

三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社
九州支社 事業推進グループ
グループリーダー 財津 英治

企業内の経営と現場では多様なデータが溢れており、そのデータを効率良く収集した先、どう活かすかが企業情報システムの大きなテーマです。MDISのIoT/ビッグデータの取組紹介の中から環境変化に打ち勝つための実現策をご提案いたします。

15:20~15:30 休憩
15:30-16:15 ビッグデータやIoTの時代にどうデータを活用するか? ビジネスを支える新データ基盤の考え方

マップアール・テクノロジーズ株式会社
ディレクター 三原 茂

リアルタイムやストリーミングといったキーワードが飛び交うIoT時代。従来のRDBMSだけでは対応しきれない時代がやってきました。ビジネス上非常に重要となるIoTに対応した新しいデータ活用基盤とはどういうものか、その目的やユースケースは、今の資産を活かしてどう対応していくか、といった具体的に考えるべきポイントや事例も交えながらご紹介いたします。

16:15-16:25 休憩
16:25-17:10 IoT/AIをビジネスに活かす勘所

SAS Institute Japan 株式会社
シニアプリセールスコンサルタント
高田 俊介

ビジネスの競争優位性を左右するIoT、AIの導入がすでに始まっています。企業はそのコアコンポーネントであるビッグデータアナリティクスとどのように向き合っていけばよいのでしょうか。大量データをすばやく多彩な方法で分析し、その結果をビジネスに活かす流れを成功事例を交えてご紹介いたします。

※記載された社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

セミナーに関するお問合せ

三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社 九州支社 セミナー 事務局 猪本・加納

TEL:092-262-7521
Eメール:q_eigyou@mdis.co.jp