HadoopTimes

実践 機械学習:レコメンデーションにおけるイノベーション
イベント

Hadoop & NoSQL DB 最新情報セミナー


YARN対応のMapRのHadoopの最新版情報、さらに、Apache Drill最新版公開!今お使いのBIツールやExcel、SQLを活用した各種ツールからHadoopやNoSQLにアクセス!

【日時】 10月24日(金)14:00~19:00(13:30開場)
【主催】 マップアール・テクノロジーズ(株)
【参加費】 無料(事前登録制)
【定員】 60名(抽選)
※当日は混雑が予測されます。競合他社などはお断りする場合がございますのであらかじめご理解ください。尚、受講票は10月中旬にメールでお知らせいたします。
【会場】 大手町ラーニングルーム
東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービルB1F
http://www.olr.jp/#acc
【対象】 ビッグデータやHadoop,さらにNoSQLデータベースにご興味のある方、お使いの方
SQL on HadoopやDWHのコスト削減、IoTやストリーミングデータにご興味のある方

去る9月17日にYARNをサポートしたMapRの新バージョン「MapR 4.0.1」とSQL on Hadoopの決定版である「Drill 0.5」が発表されたのは記憶に新しいと思います。
この度、MapRの日本法人メンバーよりそれらの最新版に関するアップデート情報と共に、近年のIoTの盛り上がりで非常に重要なテクノロジーであるNoSQLデータベースについてもこの機会に一般的なNoSQLの概要と併せMapRのNoSQL DB「M7 MapR-DB」についてもご紹介します。
RDBMSとの違いや、どうSQLをNoSQLで活用するか、既に溢れているストリーミングデータやIoTのデータを活用する基盤のご理解につなげていただけると幸いです。

【アジェンダ】
※開催内容の順番が変更になりました。内容および時間を今一度ご確認ください。

14:05-14:50 【M7 MapR-DB】
「NoSQLとは?MapR-DB(M7)のご紹介とポイント」
IoTの時代が叫ばれるようになってきた昨今、Streaming DataやRDBMSでは処理しにくいデータに対してNoSQL DBが活用され始めています。今回のパートナーアップデートでは、そのNoSQLの全体像や各々のNoSQLの特徴にも触れながらMapR-DB(M7)の特長や利点、向く処理、向かない処理といった販売上のポイントについてご説明します。
14:55-15:25 【新バージョン MapR 4.0.1 】
「最新バージョンMapR Hadoopのご紹介」
Apache Hadoop 2.4ベースの最新版ではYARNのサポートの他いくつかの新機能が含まれます。新機能のアップデートについてはもちろんのこと、保守サポートについてや、お客様の要件に応じたバージョンの選択についてといった販売上のポイントや差別化についてご説明します。
15:30-16:00 【Drill 0.5】
「今注目のテクノロジーSQL on Hadoopの決定版“Apache Drill”」
先日のHadoop Conference Japanでも一番の注目点だったSQL on Hadoop。Apache Drill以外のSQL on Hadoopも含めたその全体像とDrillについての詳細をご説明します。
16:05-16:35 【ユースケース】
「MapRのユースケースご紹介」
日本ではもちろんのこと、グローバルで多くのお客様がMapRのテクノロジーや製品を活用して、ビジネスに役立てています。データ活用のユースケースを知りたいというお声にお応えすべく、MapRを活用した各社のユースケースをできる限り詳細にご紹介します。
16:45-18:45 【懇親会】

 

【お問い合わせ】

MapR営業部 TEL:03-5288-5370
Email:sales-jp@mapr.com