HadoopTimes

導入事例:株式会社ぐるなび

mapr-gurunabi_title飲食店の検索をはじめとして、「食」にこだわるビジネスを展開している株式会社ぐるなびは、2010年からApache Hadoopを導入し、ビッグデータの分析に取り組んできました。しかし、オープンソースの運用に関する課題を抱え、より安定的かつ高性能なビッグデータ解析を実現するために、MapRを採用しました。

こちらの資料では、同社の課題である、

  • Apache Hadoopの障害による停止
  • オープンソースを運用する負担の増大
  • ビッグデータの処理速度の問題

を、MapRを導入することでどのように解決したのかをお話いただきました。