HadoopTimes

ストリーミングアーキテクチャ Apache Kafka とMapR Streams による新しい設計手法
ニュース

国内最大手の飲食店情報検索サイト「ぐるなび」、ビッグデータ分析基盤の刷新及びサービス強化にMapRのHadoopを採用

ニュース

2014年7月3日
株式会社ノーチラス・テクノロジーズ
マップアール・テクノロジーズ株式会社

国内最大手の飲食店情報検索サイト「ぐるなび」、
ビッグデータ分析基盤の刷新及びサービス強化にMapR(*1)のHadoopを採用
Hadoopのノウハウを持つノーチラス・テクノロジーズが構築支援

株式会社ノーチラス・テクノロジーズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神林 飛志、以下 ノーチラス)とマップアール・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都千代田区、以下 マップアール)は、株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎、以下 ぐるなび)が2014年夏に予定している、サービス強化を目的としたビッグデータ分析基盤の刷新にMapRHadoopを採用し、ノーチラスが構築支援を行うことを発表しました。

従来の「ぐるなび」のビッグデータ分析基盤には、オープンソース版のHadoop を利用していましたが、データ量の増加に伴うシステム増設が不可避となり、基盤運用コストの増加が課題となっていました。そこで、今夏のサービス強化に伴うノードの増設を機にアーキテクチャの見直しを図ると共に、オープンソース版のHadoopに代わり、世界最高速の処理能力を誇り、安定性と使いやすさに定評のある商用版のHadoopディストリビューションであるMapRを採用しました。

採用の決め手となったポイントは以下の通りです。

  • Hadoopのネームノードに関する問題が解決されており、単一障害点とパフォーマンスボトルネックが無いため、サーバー台数の圧縮(従来の3分の1)、運用の効率化が図れ、TCO(総所有コスト)を抑えビッグデータを安心かつ効率よく活用できる。
  • ランダムリード/ライト処理を完全にサポートした業界スタンダードのNFSインターフェースを備えており、既存システムとビッグデータ分析基盤がシームレスにつながり、様々なファイルベースのアプリケーションをそのまま実行することができる。
  • マルチテナント機能を有しているため、多部門でそれぞれ異なるポリシー設定が可能となりきめ細かな運用管理が可能。
  • ノード上のジョブも冗長化されているため、障害発生時にもジョブの実行状態が常に保管されているため、処理の途中から再開が可能。

構築は、Hadoopを基幹業務システムにいち早く適用し、Hadoop基盤のインフラ設計・運用管理に関するノウハウをもつノーチラスが選ばれました。ノーチラスの豊富な経験が分析基盤強化によるぐるなびのビジネス上の競争力強化に寄与すると判断し、強力なパートナーシップも視野に入れての選定となりました。ノーチラスが開発した Hadoop向けの開発フレームワークAsakusa Framework™(*2)の利用を検討し、分析基盤としてだけでなく業務系システムの基盤としても Hadoopの活用を行っていく予定です。

ぐるなびは今回、ビッグデータ分析基盤の刷新を行い、MapR上にアクセスログや検索ログ等といったビッグデータを収集・分析し、「ぐるなび」の利用者並びに加盟飲食店それぞれに対して付加価値の高いサービスの提供を行い満足度の向上を図ります。

ノーチラスとマップアールは“レストランのサポーター”として価値あるサービス提案を行っているぐるなびの事業コンセプトに製品提供と技術支援で貢献していきます。

(*1) MapRはHadoopを駆使し、ミッションクリティカルかつリアルタイムな業務利用を支援する、エンタープライズグレードのプラットフォームを提供しています。MapRは一つの統合ビッグデータ・プラットフォームの中で、かつてない安定性と使いやすさ、そして世界最高速レベルの処理性能を HadoopやNoSQL、データベース、ストリーミングアプリケーションにもたらしています。

(*2) Asakusa Framework™はHadoop上で大規模な基幹バッチ処理を行うためのフレームワークであり、オープンソースの分散処理基盤ソフトウェアとして注目を浴びています。Asakusa Framework™を利用することで、基幹バッチを簡単にかつ理解しやすい形で開発することが可能となり、大容量データを多数のサーバーで分散並列処理させて高速なデータ処理を実現しています。

※ 「ぐるなび」は、株式会社ぐるなびの登録商標です
※ 「Asakusa Framework」は株式会社ノーチラス・テクノロジーズの登録商標です。
※ 「MapR」は、米国マップアール・テクノロジーズ社の米国あるいはその他の国における登録商標です。

ノーチラス・テクノロジーズについて
会社名 : 株式会社ノーチラス・テクノロジーズ Nautilus Technologies, Inc.
所在地 : 〒140-0001 東京都品川区北品川1-19-5 コーストライン品川ビル
代表者 : 代表取締役社長 神林 飛志
設立 : 2011年10月3日
URL : http://www.nautilus-technologies.com/

マップアール・テクノロジーズについて
会社名 : マップアール・テクノロジーズ株式会社 MapR Technologies, Inc.
所在地 : 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館20F
代表者 : CEO ジョン・ シュローダー
設立 : 2009年カリフォルニア州サンノゼ設立
URL : http://jp.mapr.com/

報道関係お問い合わせ先
株式会社ノーチラス・テクノロジーズ 営業部 白石、目黒
TEL : 03-6712-0636
EMAIL : contact@nautilus-technologies.com

マップアール・テクノロジーズ株式会社 営業 平林良昭
TEL : 03-5288-5370
EMAILl : sales-jp@mapr.com

こちらの記事もおすすめです