HadoopTimes

ストリーミングアーキテクチャ Apache Kafka とMapR Streams による新しい設計手法
イベント

海外のセキュリティ対策高度化事例 ならびに、OSSを活用したSIEM製品のご紹介

サイバー攻撃の多様化・高度化にともないセキュリティ対策高度化が求められている一方で、セキュリティエンジニアの不足やセキュリティソリューション費用の増大など、企業を取り巻く環境は、年々厳しくなっていると認識しております。

この課題を解決するために、今年5月末に、GRCS社にて、MapR Converged DataPlatform上で稼働し、機械学習AIを活用したSIEM製品「SIEM.AI MT」を発表しました。

本セミナーでは、 MapRを使用した海外でのセキュリティ対策高度化事例と「SIEM.AI MT」の製品の概要を紹介いたします。

最後のセッションでは、ささやかではございますがお飲み物を用意致しますので参加者皆様でのディスカッションと親睦を深める機会とさせていただけますと幸いです。

開催概要

【日 時】
第1回:11月 7日(水) 15:30~18:00(15:00開場)
第2回:11月22日(木) 15:30~18:00(15:00開場)
第3回:12月 6日(木) 15:30~18:00(15:00開場)

【主 催】株式会社GRCS、マップアール・テクノロジーズ株式会社
【参加費】無料(事前登録制)
【対象者】
・セキュリティ部門のマネージャー、リーダーの方
・SIEM導入費用の抑制を検討している方
・プライベートSOCの設置を検討されている方
・データソースが多数あるために分析やレポーティングに苦労されている方
・大量データの蓄積コストや処理性能に悩まれている方
【定 員】10 名
【会 場】株式会社GRCS 会議室
【お申込】https://www.grcs.co.jp/seminar/20181107

アジェンダ

時間 内容
15時30分〜16時10分 第1部:MapR製品の概要と海外でのセキュリティ対策高度化事例について
マップアール・テクノロジーズ株式会社 セールスディレクター 小野寺 誠
16時10分〜16時20分 休憩とQA
16時20分〜17時 第2部:OSSを活用した「SIEM.AI MT」の活用について
株式会社GRCS
17時〜18時 第3部:ディスカッション&懇親会