HadoopTimes

ストリーミングアーキテクチャ Apache Kafka とMapR Streams による新しい設計手法
イベント

データサイエンティストサミット2014

開催概要

企業が保有するビジネスデータ、電力や通信、交通などの社会のインフラから生まれる大量データ、センサーや各種デバイスから生成されるマシンデータ。ビッグデータという言葉が登場して以降、各種のデータの活用や分析に対しての可能性が追求されてきました。そして、データの処理、統計分析、活用からビジネス活用への知見を導くデータサイエンティストに注目が寄せられてきました。データサイエンティストに注目が寄せられる一方、こうした人材をどのように生み出すか、社内のプロジェクトを起動させるために何から始めるべきか、あるいは仮説、検証についての具体的な方法をどうおこなうべきかといった議論もおこなわれています。
今回の「データサイエンティストサミット2014」は、企業の現場で実践をおこなってきた気鋭のデータサイエンティストが数多く登壇し、彼らの経験と手法、事例や知見を紹介する内容となります。

WEBビジネスの代表企業、国内外のデータ分析ソリューションの最先端手法の紹介、海外系端企業の来日講演、マーケティングキャンペーンやアドテクノロジーでの活用、次世代自動車産業のデータビジネス動向まで、データの分析・活用の最新情報を全1日で一望できる内容です。 ぜひご参加ください。

イベント概要

会期 2014年6月27日(金)10:00~17:50 (受付開始/9:30)
会場 秋葉原コンベンションホール ※アクセスマップ

〒101-0021 東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル2F

主催 翔泳社
参加者数 600名
参加費 無料 (事前登録制)
注意事項 ※座席は先着順となります。
※当日は混雑が予測されますので座席は詰めてご利用ください。 また、立ち見となる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。
※再入場、途中の入退場が可能でございます。
※会場内への飲食物のお持込みはご遠慮ください。

詳細、お申し込みはこちら