HadoopTimes

ストリーミングアーキテクチャ Apache Kafka とMapR Streams による新しい設計手法
イベント

Tokyo Apache Drill Meetup

概要

SQLは構造化データにアクセスして分析や加工を行うために使われる言語として最もポピュラーですが、Hadoopを始めとする分散データプラットフォームがサービス基盤の中核として浸透していくにつれて、その上でSQLを利用したいというニーズは高まる一方です。Apache Drillは標準ANSI SQLのクエリをミリ秒単位で処理する性能と、幅広いデータフォーマットをサポートする柔軟性の両方をゴールにした、スキーマフリーSQLクエリエンジンのオープンソースプロジェクトです。

Apache Drillは2015年5月にバージョン1.0がリリースされ、安定性と性能が向上したことで様々なところで使われ始めていますが、最近たくさん登場しているSQL処理エンジンの中で、どのような違いがあってユーザーはどのようなメリットを得られるのか、についてはまだ知られていないことも多いかと思います。

今回は日本で初めてのApache Drill Meetupということで、Drillコミュニティにも大きな貢献をしているMapR TechnologiesからCTOのM.C. Srivas氏が参加し、プロジェクトの背景や最新動向も語ってもらえる予定です。ぜひ、新しいDrillのテクノロジーについて、一緒に学びましょう!

プログラム

時間 トピック スピーカー
18:30 受付開始
19:00 主催者ごあいさつ
19:05 A Deep Dive Into Apache Drill – Fast Interactive SQL On Hadoop (仮題) M.C. Srivas (MapR Technologies 共同創業者 兼 CTO) @MCSrivas
19:50 休憩(軽食とビール)
20:00 はじめての Apache Drill – 環境の構築、アプリケーションの開発、チューニング 草薙 昭彦 (マップアール・テクノロジーズ)@nagix
20:15 いきなり道場破り!Drillがなんぼのもんじゃ!SparkSQL最強伝説を証明して見せる!! 木内 満歳 (クリエーションライン)
20:45 Apache Drillで身の回りのログを集計してみる(仮題) 川添 昌俊 (面白法人カヤック) @acidlemon
21:00 終了

会場

クリエーションライン株式会社
東京都千代田区神田佐久間町3-6 M’s WORKS BLDG 3F
受付 2F
こちらのリンクをご覧ください。

参加費

無料
※ 受付で名刺を1枚頂戴いたします。 忘れずにお持ちください。

お申し込みはこちらから