HadoopTimes

ストリーミングアーキテクチャ Apache Kafka とMapR Streams による新しい設計手法
イベント

データマネジメント2018

2018年3月7日(水)開催:データマネジメント2018
~データが拓く無限の可能性~ (事前登録制・無料)

インターネット人口は今や30億人を超え、ネットに繋がるデバイスは300億へ——。我々は、まさしく”データ爆発時代”の入り口に立っています。そのデータとIoT(モノのインターネット化)やAI(人工知能)、ブロックチェーンなどのデジタル技術、それに斬新なアイデアを組み合わせ、ビジネスや社会のあり方を根本から書き換える動きも世界中で沸き起こっています。

サービタイゼーション、シェアリングエコノミー、ソーシャルレンディングなど、デジタル革命を象徴するキーワードは、枚挙にいとまがありません。その様は「無限の可能性がある」と形容しても決して大げさとは言えないでしょう。このチャンスを生かせるか否かは社会や企業、個人の将来を大きく左右します。

そして、その前提条件が「データマネジメント(データに基づく経営)」であることも論を要しません。データを蓄積し、適切に管理し、効果的に活用できた者が社会や産業の変革を担う資格を持つのです。もちろん他社との共創、すなわちオープンなコラボレーションを通じて、データを有機的に価値化する取り組みも必要となります。

こうした認識の下、JDMCは2018年3月7日に「データマネジメント2018 ~データが拓く無限の可能性~」と題してカンファレンスを開催します。

基調講演では、東京大学 大学院情報学環 教授 ユビキタス情報社会基盤センター長 越塚 登氏に、ニトリグループ 株式会社ホームロジスティクス 代表取締役社長 松浦 学氏にご登壇いただきます。
AI、IoT時代のデータ利活用と将来への展望、デジタル時代の小売業の未来について其々にお話いただきます。加えて、金融業やサービス業、製造業の取り組み事例から成る事例セッション、先端ソリューションに関するテクノロジーセッションを多数ご用意。また、今年は、テクニカルセッションも予定しています。
データの蓄積・管理・活用に携わる皆様におきましては、見逃せないコンテンツが満載の一日となります。ぜひ本イベントへの参加をご予定いただけますよう、お願い申し上げます。

また、下記アーリーバード(チュートリアル)セッションでMapR Technologies株式会社 三原 茂氏 が登壇いたします。
ぜひご覧ください。

セッション概要:D-1 8:30 ~ 9:20

今さら聞けないデータ分析の基礎知識 ~各キーワード/バズワードの意味~

MapR Technologies株式会社
アライアンス&プロダクトマーケティング
ディレクター
三原 茂 氏

MapReduceやNoSQL、空間データ、データレイク、さらには機械学習や深層学習といったキーワードがあふれる中、その意味や関連するテクノロジーを理解することは決して簡単ではありません。本チュートリアルでは、データに関わるこれらのキーワードが誕生した背景やテクノロジー、さらにユースケースを改めて解説します。

受講対象者:データ活用やデータ分析に興味のある方、HadoopやNoSQLなどのキーワードは知っているが、それらが何か、具体的に何ができるかを知りたい方、ストレージやDWHに問題を抱えている方、ソフトウェアデファインドストレージに興味のある方等々

開催概要

タイトル データマネジメント2018
~データが拓く無限の可能性~
日時 2018年3月7日(水)
会場 ホテル雅叙園東京
〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1
[アクセスマップ]
http://www.hotelgajoen-tokyo.com/access
受講料 無料
参加対象 ユーザー企業の経営マネジメント層、CIO、情報システム部門長、情報システム部門スタッフ、事業責任者、システム子会社の責任者、企画担当者など

※本イベントは、ユーザー企業の皆さまを対象にしたイベントです。
ITベンダーの方は参加をお断りする場合もございますので、予めご了承ください。
定員 500名
主催 一般社団法人 日本データマネジメント・コンソーシアム(JDMC)
後援団体
  • 経済産業省
  • 一般社団法人 企業研究会
  • 一般社団法人 情報サービス産業協会
  • 一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会
  • 一般社団法人 データサイエンティスト協会
  • 特定非営利活動法人 ITスキル研究フォーラム
  • 特定非営利活動法人 ビジネスシステムイニシアティブ協会
  • 一般社団法人オープンガバメント・コンソーシアム
  • メイド・イン・ジャパン・ソフトウェア・コンソーシアム

詳細、お申し込みはこちらから