HadoopTimes

実践 機械学習:レコメンデーションにおけるイノベーション
技術情報

MapR 分析用ソフトウェア・デファインド・ストレージのご紹介

近年のシステムのソフトウェアデファインド化の流れは、ストレージにもおよんでいます。特に、増え続ける大量データを扱うビッグデータにはコストやスケールモデルの上でも、ソフトウェアデファインドストレージのニーズが高まっています。ビッグデータ時代の企業の大きな悩みは「データを貯める」、そしてその「データを活用する」ということをシステムで設計する必要があることです。今回は、クリエーションライン株式会社様よりMapR 分析用ソフトウェア・デファインド・ストレージのデモのご紹介をさせていただきます。

データを貯めて活用することはもちろんのこと、従来型のNAS+DWH並の機能を持ちながら、コストはされらの1/9(Wall Street Journalの調査より)。同じ予算で何倍ものデータを格納、活用可能。大量データを移動させる必要もありません。Apache DrillやSparkを使い、蓄積データにSQLやBIでアクセスすることも可能です。

 

MapR on System x 分析用ソフトウェア・デファインド・ストレージ

MapR on System x 分析用ソフトウェア・デファインド・ストレージ
ビッグデータ時代のエンタープライズ企業の悩みを1つのシステムで解決!

「データを貯める」、 そしてその「データを活用する」。エンタープライズ企業の悩みをMapR on System x「分析用ソフトウェア・デファインド・ストレージ」で解決します。

進化した分析用「データレイク」ソリューション 「分析用ソフトウェア・デファインド・ストレージ」3つのメリットを紹介。

無料ダウンロードはこちら