HadoopTimes

ストリーミングアーキテクチャ Apache Kafka とMapR Streams による新しい設計手法
イベント

db tech showcase Tokyo 2016

db tech showcase は、世界中からトップ技術者が集まり、”データベース技術のオモテもウラも語る” をテーマに、最先端テクノロジー、現場で得たノウハウ、活用事例を共有するテクノロジーカンファレンスであり、データベースに携わるすべての技術者に「学び」「気づき」「変化」を提供する場です。

開催概要

主催 株式会社インサイトテクノロジー
日時 2016年 7月 13日(水) 14日(木) 15日(金)
10:-00 – 18:00 (9:30より受付開始)
場所 秋葉原UDX Conference 6F
参加費 当日参加:5,000 円
事前登録:無料
定員 700名
Twitter @insight_socio
ハッシュタグ #dbts2016 #be_crazy_about_db_tech

注目セッション

[B15:BigData, Matrix, MapR] サイバーエージェントの次世代データ分析基盤

成尾 文秀 (Fumihide Nario)

株式会社サイバーエージェント – アドテク本部 技術戦略室 CIA

[D12:SAP HANA, SAP HANA Vora] SAP HANA と Hadoop を繋ぐ SAP HANA Vora

現在、ビックデータやIoTの大規模なデータを分析することはデータベースで処理するには限界がある。またHadoopにより別のシステムとして大規模データの分析をすることができるようになってきた。ただ、将来的には多角的な分析をするためのデータベースとHadoopのデータも包含した分析が必要となってくる。今回は、SAP HANA および Hadoop を結ぶ SAP HANA Vora とその製品コンセプトと技術的な詳細を紹介する

荒木 正信 (Masanobu Araki)

SAPジャパン株式会社 – Degital Enterprise Platform Group / プリンシパルデータベーススペシャリスト

[C16:Kibana, MapR] MapR Streams & MapR-DB 〜 1時間でできるリアルタイムデータのDB化と可視化

岡 昌孝 (Masataka Oka)

マップアール・テクノロジーズ株式会社 – ソリューション・アーキテクト

当セッションで使用する資料は以下よりダウンロードいただけます。

資料ダウンロード

[C37:SQL on Hadoop] SQLエンジン 3番勝負

Apache Sparkについては比較的資料が出回っていますが、ANSI準拠のSQLエンジンであるApache DrillについてはSparkほどではありません。
そこで今回は、比較形式が理解しやすいと思われるため、3つのテーマで特徴を比較します。
テーマは、BIツールからSQLエンジンとしてSparkSQL/ApachDrillを使う場合を想定し、チューニング方法やパフォーマンスについて検証結果をもとにご説明します。

板垣 輝広

マップアール・テクノロジーズ株式会社 – システムエンジニア

当セッションで使用する資料は以下よりダウンロードいただけます。

資料ダウンロード

詳細、お申し込みはこちらから