HadoopTimes

実践 機械学習:レコメンデーションにおけるイノベーション
イベント

データ分析まるわかりセミナー ~インフラから分析まで~

data_graph「データドリブンビジネス」というキーワードがあるほどデータ分析が必須と言われる今日、必要性は理解しながら踏み込め切れていない企業も多くいらっしゃいます。もしくは、今の分析をもう一歩進めたいがどう行うべきなのかが良く理解できないという声も聞かれます。
当セミナーでは、データ分析に関係することについてのお客様の理解を深め、ビジネスに活かす一歩としていただくことを目的に、キーワードの解説や最新情報、実際の分析ロジックやその解説、そしてそれを支える新インフラまで包括的にお伝えすることで、データドリブンビジネスを進める上での不明点をクリアにしていただけます。

【後援】SAS Institute Japan株式会社

【日時】 12月9日(水)14:00~17:30(13:30開場)
【主催】 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
【共催】 マップアール・テクノロジーズ株式会社
シスコシステムズ合同会社
【参加費】 無料(事前登録制)
【定員】 50名
【会場】 伊藤忠テクノソリューションズ テクニカルソリューションセンター
東京都千代田区富士見1-11-5 栗田九段ビル
アクセス方法はこちら
【アジェンダ】
14:00-14:10 「ご挨拶」
伊藤忠テクノソリューションズ(株)製品・保守事象推進本部 ITインフラ技術推進第2部 部長 中川 裕路(なかがわ ゆうじ)
14:10-14:50 「データ分析最前線・最新情報」
講師:シスコシステムズ(合)、MapR Technologies(株)SAS Institute Japan(株)今日あらためてデータ分析が企業の成長の上で重用視されていますが、用語や実際の最前線の情報を得ることは容易ではありません。
そこで、当セッションでは実際にデータ分析の目的やROI、そして、留意点、さらに分析のキーワード解説や新テクノロジについてビッグデータを代表する3社より最新情報をお伝えします。
14:50-15:40 「データ分析のロジックを司るSASでできること、そしてその事例」
講師:伊藤忠テクノソリューションズ(株)
ビジネスアナリティクス技術推進課 小平 啓一収集されてた多種多様のデータをコンピュータの力を借りてビジネスに価値のある情報に変える技術が「分析」です。データが語りかける関係性やルールに耳を傾けて「分析」を身近に使い熟すために必要な基礎から環境構築までのポイントを利用例を合わせてご紹介します。
16:00-16:50 「DWHのみではなく、HadoopやNoSQLも活用しよう:分析を支える新基盤」
講師:伊藤忠テクノソリューションズ(株)
ビッグデータ基盤技術推進課 瓜田 幸代ビッグデータ時代となりデータ分析に求められるインフラニーズも大きく変化してきています。本セッションでは、データ分析の新基盤となりつつあるHadoopやNoSQLおよび最適なハードウェアについてわかりやすく解説します。また、BPL(BigData Processing Lab)を使った事例も一緒にご紹介します。
16:50-17:20 「分析のアウトプットイメージを得るお手伝い:Bigdata Processing Labツアー」

伊藤忠テクノソリューションズのBPLでは、お客様のプロジェクトの推進や企画に必要となる分析のアウトプットイメージを得るご協力をいたします。近年のビッグデータに代表されるデータ分析には相応のコンピュートリソースやソフトウェアが必要であり、アウトプットイメージを得ることが困難であるというお客様の声にお応えし、PoCやデモをご覧いただけるラボを設置しました。そのラボとセッションでカバーしきれなかった実際のSAS on MapRのデモンストレー ションもご覧いただきます。

お申込みの前に

お申込いただく情報は、マップアール・テクノロジーズ株式会社より伊藤忠テクノソリューションズ株式会社およびシスコシステムズ合同会社に提供します。
両社は個人情報保護方針に従い、イベント・セミナー、キャンペーン、製品・サービス情報の紹介や顧客満足度調査等に利用いたします。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 プライバシーポリシーおよびマップアール・テクノロジーズ株式会社 プライバシーポリシーおよびシスコシステムズ合同会社 プライバシーポリシーをご覧頂き、ご登録いただいた情報の取り扱いについて ご確認、ご同意のうえお申し込みください。

セミナーに関するお問い合わせ

データ分析まるわかりセミナー事務局
mrc-info@ctc-g.co.jp