HadoopTimes

ストリーミングアーキテクチャ Apache Kafka とMapR Streams による新しい設計手法
イベント

【9/14開催】ビッグデータのIoTもAIもMapRと共に

多数のご参加をいただきありがとうございました。当日の講演資料資料を提供させて頂きます。
以下のページよりダウンロード下さい。

【9/14開催】ビッグデータのIoTもAIもMapRと共に 資料ダウンロードのご案内

~業界唯一の統合データ基盤とそのソリューション~(第二回)

【日時】 9月14日(木)13:30~17:00(13:10開場)
【主催】 マップアール・テクノロジーズ(株)
【共催】 株式会社アシスト、SAS Institute Japan株式会社、
日本ユニシス株式会社 (五十音順)
【参加費】 無料(事前登録制)
【定員】 40名
【会場】 新丸ビルカンファレンススクエア902A

7月に開催されたConvergence Tokyo 2017はおかげさまでご好評をいただきました。アンケートやその後のお客様とのコミュニケーションには、「聞けなかったセッションがあったのでどこかで聞けないか?」や「もっとMapRについて知りたい」といったとてもありがたいフィードバックが多数ありました。

そういった声や当日ご来場いただけなかった方々、再度聴講されたい方々のお声に応え、より精査した内容でスポンサー各社ともう一度、ご参加していただきやすいように2度に分け、お客様のデータ活用のチャレンジへの答えやヒントとなる内容をお届けします。

【アジェンダ】
13:30-13:35 オープニング

御挨拶及び本日の内容についてご説明いたします

13:35-14:30 MapR Converged Data Platformとは? そのコンセプトと機能、そして事例

マップアール・テクノロジーズ株式会社

データ活用に必要な要素をたった1つのデータ基盤で実現する業界唯一の統合データ基盤MapR。そのMapRがいかに優れたコンセプトを持っているか、どうお客様にメリットをもたらすのか、なぜデータ活用の礎となるのかについて、機能的なご紹介も含めご説明します。

14:30-15:10 日本でも続々採用!データレイクの実践! ~スモールスタートから成功させるデータ処理開発~

株式会社アシスト
東日本技術本部
情報基盤技術統括部 技術3部
課長 宮本 玲

ビジネスの競争優位を創出するための基盤として、データレイクの採用が進んでいます。その基盤構築における選択肢の一つであるHadoopの構築と活用には、バックエンドのデータクレンジング処理が欠かせません。このセッションでは、最近お客様への採用が進んでいるGUIを使ったMapRでのデータ処理を簡単に実践する方法をご紹介いたします。

15:10-15:25 休憩
15:25-16:05 IoT/ビッグデータ時代のデータ分析とデータマネジメント

SAS Institute Japan 株式会社
ソリューション統括本部
プラットフォームソリューション統括部
シニアプリセールスコンサルタント
三谷 亮太

IoTやビッグデータという言葉とともに、大量データの収集、蓄積は定着しつつあります。一方、収集したデータの分析や品質管理までは至っていないという課題を持たれている企業も多く存在します。本セッションではデータ分析の第一人者であるSASのソリューションをもとにリアルタイムデータ分析やデータマネージメントの重要性と、それを可能にする先進技術をご紹介します。

16:05-16:45 ビッグデータの活用と人工知能への取組み ~情報活用の未来に向けて~

日本ユニシス株式会社
新技術サービス本部 AI 利用技術部 データドリブン室
羽生 貴史
新技術サービス本部 サービス販売企画部 AI 企画室
飯田 大祐

ビッグデータ処理技術と人工知能技術は情報活用の未来につながるものであり、昨今ますます重要性が増してきています。このことを踏まえ、今回の講演では日本ユニシスのビッグデータ活用事例の解説と、人工知能への取組みについてご説明致します。

※記載された社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
※お申し込み状況により抽選とさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※講師、テーマなどは事前の予告なく変更させていただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。
※ご登録完了通知(兼受講票)はeメールにてお送りいたします。
※当日は受講票とお名刺をご持参いただきますようお願い申し上げます。
※個人、同業他社からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

セミナーに関するお問合せ

マップアール・テクノロジーズ株式会社

Eメール:
sales-jp@mapr.com