HadoopTimes

実践 機械学習:レコメンデーションにおけるイノベーション
イベント

SASとHadoopで実現するビッグデータ分析セミナー ~最新テクノロジーと実践事例で知るHadoopデータ分析基盤の活用~

多数のご参加をいただきありがとうございました。当日の講演資料資料を提供させて頂きます。
以下のページよりダウンロード下さい。

SASとHadoopで実現するビッグデータ分析セミナー 資料ダウンロードページ

ビッグデータのビジネス活用は、価値創造に向けた実導入フェーズへと進みつつあります。一方でビッグデータ分析をより広く実践にするためには、従来型テクノロジーでは対応が困難ないくつかの課題があることもまた、明らかとなってきました。

今回は、それらの課題を解決するビッグデータ分析基盤として、MapRの持つ分散並列フレームワークであるHadoopやNoSQLと、SASが従来から持つアナリティクス・ソリューションとの統合、連携を進めてきました。ビッグデータ活用によるアナリティクス・プロセスの高速化には、ビッグデータ基盤であるHadoop上で、データマネージマント、視覚的なデータ探索、機械学習処理による予測モデリングなど全てのアナリティクス・プロセスを完結させることが不可欠であるためです。

本セミナーでは、まずビッグデータ活用の国内外事例ご紹介を通じて、各種のビジネスニーズに対しビッグデータと機械学習などの分析技術がどのように適用でき、課題解決できるかを検討します。同時に、それらの事例にSAS on MapRがどう利用できるかもご紹介します。さらに、実践的活用に向けたシステム課題がどのように解決されるかを、新たなデータ基盤、およびアナリティクス・ソリューションそれぞれの視点からご紹介・解説もいたします。
ご多忙の折とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【日時】 2015年10月16日 14:00~16:30 (13:30開場)
【主催】 マップアール・テクノロジーズ株式会社、SAS Institute Japan株式会社
【内容】
  1. ビッグデータ分析の活用事例 ~Hadoop + 予測分析技術を活用した事例、ケーススダディ~
  2. データ分析を支える新データ基盤の最新テクノロジーと動向
    • Hadoopとは?MapRとは?
    • Hadoopの利用例
    • SAS on MapRの検証結果ご紹介
  3. SAS /MapR連携によるビッグデータ・アナリティクス
    • Hadoopエコシステムを強化するSASテクノロジー
    • Hadoopデータのビジュアライゼーション、データ・マネジメント
    • Hadoop上でのインメモリ機械学習
【対象】 下記のような課題を持つデータ分析ご担当者、システム部門ご担当者

  • 分析に向けて収集、蓄積、分析ロジックの各分野の検討や実装計画をしている
  • Hadoopに蓄積されたビッグデータのビジネス活用を検討・計画している
  • より容易な方法へシフトすることで、ビッグデータ分析業務の生産性を向上したい
  • DWH等で実装している現データ活用基盤の蓄積・運用にコスト面での課題がある
  • Hadoop上でのデータ分析や、データ加工ツールについて情報収集している
  • 肥大化したSASデータセットのHadoop基盤への移行を検討・計画している

※ 定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
※ 参加対象外の方、競合他社の方からのお申込の場合、お断りさせて頂く場合があります。

【参加費】 無料(事前登録制)
【定員】 80名
【会場】 新丸ビルカンファレンススクエア901
東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビル9F
アクセス方法はこちら